お知らせ

2023/03/31

プラダの年齢層は?若者には早い?ブランドの歴史や魅力も解説

シックなデザインが人気のハイブランド「プラダ」。 

「プラダのアイテムが欲しいけれど、どの年齢に相応しいのか分からない」
「20代でプラダは早い?」 

このようにプラダの年齢層が気になる方も多いのではないでしょうか。 

この記事では、プラダの魅力と年齢層について解説します。 

プラダについてよく知らないという方もぜひチェックしてくださいね。 

プラダの歴史
 

プラダロゴ 

プラダは誰もが知る有名ブランドですが、ここまで上り詰めるまでに様々な変化や成長がありました。
はじめに、プラダの歴史について紹介します。
どのような始まりで、どのような成長を遂げたのかをご覧ください。 

プラダ兄弟による皮革製品店の開業

プラダは1913年にマリオ・プラダと弟のマルティーノ・プラダの兄弟の兄弟がミラノの中心にあるヴィットーリオ・エマヌエーレ2世のガッレリアにプラダ1号店として皮革製品店フラッテリ・プラダを開業したのが始まりです。 

世界から珍しい素材や質の高い皮を集めて製品を作っていました。 

そのため、上流階級の間で人気を集め、1919年には王室御用達ブランドになります。 

順調に事業を成長させていたプラダですが、第一次世界大戦から第二次世界大戦へかけての時代だったこともあり、高級な旅行鞄などを持っての旅行とはそぐわない風潮となりプラダの経営にも大きな影響を与えました。 

「ポコノ」シリーズのヒット

 
1958年にマリオ・プラダが死去し、マリオ・プラダの娘たちが経営を引き継ぎます。 

しばらくの間、低迷していたプラダですが、1978年にマリオ・プラダの孫娘であるミウッチャ・プラダが経営者県デザイナーに就任したことによりプラダは劇的な変化で復活していきます。 

その復活のきっかけとなったのは「ポコノ」シリーズです。 

「ポコノ」はシルクのような肌触りと軽さに加え、防水性と丈夫さを兼ね備える素材で、ミウッチャ・プラダは「これまでにない革新的な新しいものを作ろう」という理念のもと「ポコノ」を発表し、発売から数年で「ポコノ」シリーズを大ヒットさせました。 

アパレル部門に進出

 
プラダがアパレル分野に進出したのは最近のことで、1985年に靴、1989年にレディースライン、1994年にメンズラインをスタートしました。 

日本では2003年に東京・銀座中央通り沿いに銀座店がオープンされています。 

プラダが人気の理由

プラダバッグ

プラダは豪華ながらもシンプルなデザインで、実用性に優れたアイテムが豊富なブランドです。 

特にプラダ復活のきっかけとなった「ポコノ」はナイロン素材でシルクのような肌触りと軽さ、丈夫さと防水性を兼ね備えた素材で社内では批判的な声が多くあがりました。 

ですが、ミウッチャ・プラダは「これまでにない革新的な新しい物を!」という理念をもとにポコノシリーズの制作を開始し、見事に大ヒットさせました。 

今でもポコノシリーズは人気なシリーズとなっています。 

プラダの年齢層は?

プラダバッグ 

プラダの年齢層はアイテムによって異なっています。 
ここでは、アイテムによっての年齢層について解説していきます。 

主なターゲット層は30〜40代

主なターゲットは30~40代です。 

理由としては、シンプルなデザインかつ高品質で仕事や子育てといった様々なシーンで活躍する女性がオシャレに使いこなしたいブランドということと、見た目だけでなく機能的な良さもあることなどが挙げられます。 

10〜20代にはファッション小物が人気

10~20代にはファッション小物が人気となっています。 

ミニ財布は5万円台から買え、色も可愛らしいピンクやパステルカラーなど豊富で若い世代をターゲットにしていることがわかります。 

セカンドラインのMiu Miuは若者向け

Miu Miuの名前の由来はチーフデザイナーでプラダのデザイナーでもある「ミウッチャ・プラダ」の幼い頃のあだ名だそうです。

Miu Miuのブランドコンセプトは「BAD GIRL(やんちゃな女の子)」となっています。 

価格帯もプラダと比べると比較的安く設定されており、若い女性がブランド物を購入するきっかけになることが多いようです。 

幅広い層に人気のプラダ

シンプルなデザインにブランドロゴのプレートが施されたアイテムは30~40代女性に人気です。 
プラダの財布やバッグの中には可愛らしいデザインやカラーのアイテムもあるため、10~20代の女性にも人気があります。 
このことからプラダは幅広い層に人気のあるハイブランドであることがわかりました。 

ブランドバンクではどこよりも高く買い取ります!

ブランドバンクロゴ 
 

プラダの年齢層はアイテムによって変わり、トートバッグやショルダーバッグ、リュックなどはシンプルなデザインで機能面も充実していることから子育て世代の30~40代に人気です。

また、財布やキーケースなどの小物はカラーバリエーションが豊富で価格も手がだしやすいことから10~20代の若い女性に人気があることがわかりました。 

この記事を読んで、プラダのことが気になった人がいると思います。 

そんな方にはブランドバンクがおすすめです! 

ブランドバンクではどこよりも高く買取り、どこよりも安く販売を行っています。
 
買取方法は「店頭・宅配・出張」の3つがあり、忙しくてなかなか店舗に行けない方でも発送料、査定料、振込手数料などの費用無しで買取を行うことができますよ。 

なかなか手の出しにくいブランドでも安く販売しているのでぜひコチラからご確認ください。 
また、YouTubeもやっています。 

買取の様子やおすすめのアイテムを紹介しているのでぜひそちらの方もコチラからご確認ください。 

14410view

次へ リストを見る