お知らせ

2022/12/03

【バーキン】エルメスのバッグはなぜ高い?高額になる理由と安く買う方法を解説

エルメスのバッグはどうしてこんなに高いの?
多くの女性が憧れるブランドであるエルメスは、高級ブランドであることは知っていても、
他のブランドとは桁違いに高価で驚く人もいるでしょう。
今回は、エルメスはなぜ高いのか、その理由を解説していきます。
バーキンをはじめとするエルメスのバッグには高価である5つの理由があり、
これを読めばあなたも納得するはずです。
エルメスの代表的なバッグの特徴とともに高い理由を説明します。
他にも、エルメスを安く買う方法についても解説していきますので、
エルメスのバッグを手に入れたいと思っている方はぜひ参考にしていただきたいと思います。

エルメスとはどんなブランド?

エルメス
エルメスは世界的に有名になったブランドの一つです。
既にご存知な方もいるかもしれませんが、
ここではエルメスについて簡単にご紹介します。

エルメスの歴史

エルメスの歴史は創業者のティエリ・エルメス
1837年高級馬具の製造工房「ティエリ・
エルメス」をフランス・パリで
開業したのが
はじまりです。

エルメスのコンセプトは「職人技の伝承」、
移動・旅行のよろこび
とされています。

そして現在もなお、エルメスは180年以上も高級ブランドとして
世界の人々に愛され続けています。

エルメスのアイテムの特徴

エルメスのアイテムの最大の特徴として、品質の高さがあげられます。
長年に渡り、皮素材と向き合ってきたため素材選びにも定評があります。
また、バッグにおいては制作から仕上げまでが1人の職人の手によって行われるため、
その多くの製品には
職人番号が記載されているのも特徴です。

エルメスのバッグは高い!

エルメスバーキン定価が130万円前後とかなり高額です。
また、中古ブランド店やバーキン専門店など、
二次流通の市場では200万円以上の値段で販売されることもあります。

エルメスのバッグが高価な理由

ピコタン
調べてみるとエルメスが高価なのは
他にはないエルメスならではのこだわり」がありました。

ここではエルメスのバックが高価な理由について説明していきたいと思います。

職人による手作り

エルメスの正規店は世界各地にありますが、前述したように、
制作から仕上げまでが1人の職人の手によって行われるため、
大量生産が出来ません。

そのため、個数自体が少なく、希少価値があるため価格が高くなってしまいます。

長い歴史がある

エルメスは180年以上も高級ブランドとして
世界の人々に愛され続けている実績があり、

ブランド力も信頼もあるため高価なものと認識されています。

高級な素材を使用

高級だといわれているのがクロコダイルです。
その名の通りワニの革を利用した素材で、
牛革や馬革とは違った雰囲気を出す、

スペシャルな素材といえるでしょう。

特にエルメスにおいては、最高級皮革素材として位置づけられています。
 

アフターケアが手厚い

「エルメス アフターセールスカウンター」という、
エルメスとしては初めてとなる、
エルメス製品のリペアやケアサービスに特化した店舗もあるため、
アフターケアが手厚いです。

上質な素材と卓越した職人技により作り出されるエルメスの製品を、
適切で定期的なメンテナンスが行えるよう、
さまざまなアフターケアサービスが用意されています。

需要が高く供給が追いつかない

エルメス専属の職人が革の裁断から裁縫、組み立て、刻印といった
制作工程を手作業で行っており、かつ製作を任せられる職人数が少ないため、
生産数に限りが生じています。

したがって、供給が追いつかず、結果としてバーキンの希少性が高まっています。

エルメスの高価なバッグ
エルメスのバックにはさまざまな種類があります。
価格の目安と合わせて紹介していきたいと思います。

バーキン


バーキンはエルメスのハンドバッグの1つで
「ケリーバッグ」と並んで
人気のあるバッグです。

開口部が広いつくりで、頑強で、
たくさんの荷物を詰め込むのにも適し
います。

馬の鞍を入れるためのカバン(サドル・バッグ)「オータクロア(haut-à-croire)」が
原型となり、縦横比など形状を変え
誕生しました。

定価はバーキン25が1,331,000円
バーキン30が1,474,000円
バーキン35が1,628,000円
バーキン40が1,760,000円です。

ケリー


ケリー大きな特徴は2点あります。
1つ目に、ケリーのハンドル(持ち手)は「一本」であることです。
2つ目に、ケリーには「内縫い」「外縫い」
二通りのデザインがあることです。

「内縫い」のケリーは、生地を中に織り込んで縫製するため、
全体にやわらかく女性らしい雰囲気に仕上がっています。

定価はケリー25(トゴ内縫い)が1,298,000円
ケリー28(トゴ内縫い)が1,397,000円です。

コンスタンス

コンスタンスとは、エルメスの頭文字である「H」マークの金具
特徴的なアイテムのことです。

バッグはもちろんですが、
その人気の高さからお財布でも展開されているモチーフです。

 最大の特徴であるHマークのバッグルは、
バッグの蓋部分を繋ぐ金具でもあります。

定価は、定番のエプソンの場合、コンスタンスミニが1,023,000円です。です。

ボリード

ボリード」はエルメスが世界で初めて作り出したファスナーバッグです。
1923年に誕生していますが、
1920年頃に前身となる「ブガッティ」
という名のファスナー付きバッグがまず作られました。

走る宝石と呼ばれるフランスの高級車「ブガッティ」のフロント部分に
位置するラジエーターのフォルムとバッグの形状が似通っていたことが
命名の
由来と言われています。

定価は、ボリード27が812,900円
ボリード31が1,093,400円です。

リンディ

リンディはハンドバッグあるいは
ショルダーバッグとして使えるバッグです。

柔らかい本革で作られた四角いフォルムと
広い間口が特徴
となり機能性に優れたバッグです。

サイズ展開としてはヨコ幅30cm、26 cm、ミニ(20cm)が定番となっています。
定価は、リンディ26が1,005,400円です。

エルメスを安く買う方法は?


「なるべく安い値段でバッグがほしい」
と考えられている方のために、具体的にエルメスを安く買う方法をご紹介します。 

エルメスはセールをやっているのか

ブランドの価値を下げないために
基本的にセールをやっていません

エルメスの場合は売れ残るような大量生産を行わず、
そもそも人気が高く常に品薄なためセールを行う必要がありません

限られた人だけが参加できるセールがある

エルメス・ソルドとは、エルメスが定期的に開催する
セールイベントのことです。

日本ではもちろん、海外でも開催されています。
ただし、このエルメス・ソルドには
誰もが無条件で参加できるわけではありません

日本よりも安く買える国とは

エルメスは「フランス(ヨーロッパ)」で買うと最も安く買えます
全商品の80%をフランスで生産しているので、
輸送にかかるコストなどが一番安いためです。

それに、ヨーロッパ(ユーロ圏)だと、
日本人は税金が免除されますし、関税もありませんので
お得です。

ブランド品買取専門店をチェック

エルメスのバーキンやケリーなどのアイテムは人気がありますので、
そもそも手に入りません。

なので、ブランド品買取専門店をチェックしてみましょう。

エルメスのバッグを高く売りたい!


次に、「なるべく高い値段でバッグを売りたい」と
考えられている方のために、

具体的にエルメスを高く売る方法をご紹介します。 

需要がある色やサイズが高く売れる

エルメスのバッグのカラーは全部で200色以上。
同じ型のバッグでも、人気色かそうでないかによって、
売れる値段が大きく変わってきます。

使いやすいブラックとエトゥープは人気が高く、
また、近年はローズエクストリームやブルー系統も需要が上昇しています。

また、バーキンのサイズを需要が高い順に並べると、
以下のようになります。

バーキン30>バーキン25>バーキン35>バーキン40>バーキン45

付属品を全部揃える

保存袋、レインカバー、クロシェット、カデナ、鍵はもちろんですが、
外箱やリボン、紙袋が揃っていると
査定額が上がるでしょう。

逆に付属品が欠けていると査定額が下がってしまうので、
付属品を紛失しないようにしっかりと保管しておきましょう。

綺麗な状態で保管しておく

日本の夏は高温多湿で、エルメスのバッグに適しているとは言えません。
押し入れやクローゼットは特に湿気がこもりやすく、
外壁と接している押し入れなどに収納した場合は、
乾燥した冬でも結露で収納場所に湿気が充満することがあります。

ですので、エルメスのバッグを保管している場所には、
必ず吸湿剤を置いてください。

ブランド品買取専門店で査定してもらう

リサイクルショップでは専門知識がなく安く買い取られてしまうケースが多いので、
必ずブランド品買取専門店で査定してもらうようにしましょう。

エルメスのバッグを上手に売買する


知っているのと知らないのでは、場合により数十万円の差が生まれることもあります。
ご紹介したことに気をつけて、賢く買い物を楽しみましょう。
また、「いらない時計があるんだけど…」
「出来るだけ高く買い取ってほしい」
そんな方は
ブランドバンク銀座店へぜひお越しください。

また「ブランド品を安く買いたい」
「ブティックで手に入りにくいブランド品がほしい」
そんな方も一度
ブランドバンクへご相談ください。

ブランドバンクでは高価買取、良いものを安く販売しております。
銀座店へお越しになれない方でも
オンライン販売も行っておりますのでコチラのページよりご確認ください。

大人気のYouTubeチャンネルも随時更新しておりますので、
チャンネル登録を宜しくお願い致します。

コチラの記事では「エルメスの刻印について」
解説していますので宜しければみてくださいね。

 

12108view

次へ リストを見る